ヾ(´・ω・`)ノ゙

2017年01月11日

MT4でグリッドを表示するインジ等

MT4標準のグリッドはチャートのスケールを変更しても
マスの幅や高さが変わらないのでモニタの前に
バーベキューの網置いてるのと変わらない(´・ω・`)
2017_01_11_1747.png

僕はグリッドは無いほうがチャートがすっきりしてて好きなんですが
時には縦のスケールがわかりにくくて、大して動いてないチャートが
上下に激しく動いてるチャートのように見えてしまったり、
サブウインドウが何段かあると垂直の位置がわかりにくいこともあるので、
グリッドがほしいときもあります

なので作ったやつ(一番下のほうにダウンロードのリンクを用意してあります)
ついでに価格ラベルやスプレッド幅のオブジェクトも表示するようにしましたが、
設定で消せます(´・ω・`)
2017_01_11_1743.png
縦は1000pp, 500pp, 100pp, 50pp, 10pp, 5ppで区切って
横はY,MN,W,D,Hで区切るようにしてあります
例えば日足や週足の10pipsの区切り線は見難くなるだけなので
チャートのタイムフレームによって区切り線の間隔は変わるようになってます
どの色がいくつの間隔のラインか忘れたらマウスのポインタをのせればヒントがでます

横軸もM1、M5には1時間の区切りの線を表示しますが、
それ以上はもっと長い間隔の線を表示する感じになってます


こんな感じのヒストグラムの下の部分を背景色で塗りつぶしてロウソクの実体ぽく描画するインジだと
MT4のグリッドでは線がヒストグラムの下に隠れてしまって見た目が悪くなるので
オブジェクトで作りました(´・ω・`)
2017_01_11_1746.png


もう一個おもしろいものを作った(´・ω・`)
Ku-Chartを使っている有名トレーダーの人が
ロウソク足の色をKuChartの通貨の色にしてたのでそれを真似て
そんな感じの色にするインジです
(ダウンロードリンクは一番下にあります)
2017_01_11_1748.png

こんなボタンが表示されるので押すと色が変わります
(どれかひとつのチャートに入れればボタンが押されたとき全てのチャートに作用します)
(インジをチャートから削除するときはボタンを押して元の色に戻してから削除してください)
(Kuで使ってる通貨の全部のチャートの色を変えますので、すでに色を変更するインジ等を使ってる人は、
新しい組をつくる等して動作を試してから使ってください)
もう一度押すと色が戻ります
(色を戻すときも、全てのチャートを、インジを入れたチャートの色の初期の色に戻すので気をつけてください)
2017_01_11_1749.png


mq4ファイルのダウンロードはコチラ q(´・ω・`)p
grid_line http://ux.getuploader.com/hage_fx/download/36/grid_line.mq4
ColorChange http://ux.getuploader.com/hage_fx/download/37/ColorChange.mq4



posted by hage at 15:18| MT4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする