ヾ(´・ω・`)ノ゙

2016年07月23日

pythonからMT4に発注してみる(´・ω・`)


MT4で鯖役をするようなEAを稼動させておいて
共有メモリを使ってやり取りをします

やり取りというかpythonが共有メモリに特定の文字列を書き込んで
MT4がそれを探知したら処理をして返却データを用意して共有メモリに書き込む感じです

試した動作環境は
win7 64bit
python 2.7(32bit)
です
MT4と共有メモリのdllが32bitのものなので
これを動かす場合pythonも32bitのやつじゃないとだめだと思います(´・ω・`)

僕自身はデータのやり取りにjson形式のデータを使ってやってるんですが
ブログにうpするならサンプルのプログラムは読みやすいほうがいいだろうと思い
データはcsv形式でやり取りするやつにしました(´・ω・`)


( ´・ω・`)つhttp://ux.getuploader.com/hage_fx/download/34/Experts.zip
※あくまでサンプルですのでこのまま実際のトレードに使うことはできません


20160722_pymt4フォルダをMT4のexpertsフォルダに配置して
test_mt4_serverをEAとして稼動させた後
test_pymt4.pyを実行すればテストプログラムが動くと思います(´・ω・`)

デモ口座で試したらこんなかんじで結果が出ました(´・ω・`)
2016_07_23_1691.png


2016_07_23_1692.png
僕自身はMQL4で完結するEAプログラムで事足りているのですが、
プラットフォームに依存しない形で売買システムを作れるようになっておくと
なんかあったときのためにもよいのではないかと思いpythonで書いてみたりもしています



最近、豊嶋先生がホームページとqiitaでpythonの記事をたくさん書いてます
MQLが分かる人に分かりやすい解説になっているのでpythonをやってみたくなると思います
http://forex.toyolab.com/
http://qiita.com/toyolab/items

豊嶋先生の本でMQLを勉強した人も多いと思います
MQLで初めてプログラムをさわって他の言語も覚えたいってひとは
次はpythonなんていいんじゃないでしょうか?
(僕は2系を使ってますがこれからpythonするひとは3系でやったほうがよいと思います)

みんなも「いいぞ」って言ってる(´・ω・`)
2016_07_23_1693.png

pythonってどんなかんじなの?ってひとはここなんかおもしろいと思います
https://try.jupyter.org/
jupyter notebook (ipython notebook) がどんな感じかわかります
(notebook上でコードを書いてctrl+Enterでそれを実行できます)



pythonがわからないときは
「pythonが分からないときに挙げる札」を挙げればいいみたい(´・ω・`)
pythonがわからないときに挙げる札.jpg-large



さて、ジョジョの奇妙な冒険を見なくては
しげちーまだでてこんのかな、しげちー出てくるの楽しみ(´・ω・`)
shigechi.png






タグ:Python MT4 MQL4
posted by hage at 05:23| python | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする