ヾ(´・ω・`)ノ゙

2016年04月23日

(´・ω・`)


MemMap.dllを使っての書き込み

faiさんのところにあったMemMap.dllのやつを
Softgateさんのところの掲示板に書いてあったやり方で
build600で動くようにしたやつで
MinGW g++でコンパイルしたやつを使いました(´・ω・`)


試すのに使ったコードです
( ´・ω・`)つhttp://ux.getuploader.com/hage_fx/download/32/test_20160423.zip



まずこんな感じのスクリプトを試しました
2016_04_23_1674.png

こんな感じでした(´・ω・`)
2016_04_23_1673.png


EAからの書き込みもやりました
価格情報で試したかったけど土曜日でレートが動いていないので
適当に変化のある数値や乱数を書き込みました
それをpythonで読み取ってみました
2016_04_23_1675.png

取得できてますな(´・ω・`)


PySideのQTableWidgetで表示しつつPythonからも共有メモリに書き込みをして
それをEAで読み取ってチャート上にオブジェクトで表示させてみました(´・ω・`)
gif画像なのであれですが実際はこれよりも速く画面は更新されます
pyside_table.gif




よし、ジョジョの奇妙な冒険をみよう(´・ω・`)


posted by hage at 21:25| MT4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする