ヾ(´・ω・`)ノ゙

2017年06月03日

びっとこいんのリアルタイムAPIで価格を取得してみました(´・ω・`)


bitFlyerのrealtime apiでデータを取得するpythonのコードを
公開してる方がいらっしゃったのでそれを参考に僕もすこしやってみました(´・ω・`)

取得できたのでzaifとcoincheckのもどんな感じか取得してみました(´・ω・`)
(コード書いてて思ったんですがリアルタイムのでも価格取得は別に個人のAPIのキーとかいらないんですね)

websocketモジュールやpubnubモジュールをはじめて使いました
multiprocessingもあまり使ったことがなかったのでエラーを出して
何度もタスクマネージャから手動でプロセスを停止するはめになりました(´・ω・`)

せっかくなのでpyqtgraphで描画してみました
3業者の価格取得をそれぞれ別プロセスにしてQueueにデータを入れて
pyqtgraphの画面更新時にそれを取り出して描画する感じにしました
(1分間分のデータを表示してます50ミリ秒間隔で描画してみたらけっこう滑らかに動いていく感じです)

試したスクリプトはこれ(pyqtgraphとpubnubモジュールが必要です)
( ´・ω・`)つ http://ux.getuploader.com/hage_fx/download/42/test_realtime_api.py

2017_06_03_2003.png

こっちは前に作ったやつでbitFlyerのexecutionsのsizeに応じた○印と
best bid , best askを表示してみたんですが、書き方が悪いのか
これはかなりCPUを食う感じになってしまったのでもっと軽い方法を探してみようと思います
板の厚みも色で表したかったんですがこの段階でCPUリソースを食いすぎてたので考え直そうと思います
pyqtgraph難しい(´・ω・`)
眺めてるとにぎやかでけっこうおもしろい(´・ω・`)
2017_05_26_2001.png



上のとはぜんぜん関係ないんですが
なんとなく久しぶりに「めたとれなうpろだ」を見てみたら
最近は数年前ほどあそこでmq4のやり取りしてるひともいないんだなぁといった感じでした
(年別ファイルのダウンロード数)
2017_06_03_2004.png


そこでふと気になりました「どんなファイルがたくさんダウンロードされているのだろう(´・ω・`)!?」
ダウンロード件数上位3件を覗いてみると・・・
2017_06_03_2005_.png

すっごーい!ヾ(´・ω・`)ノ゙
めたとれなうpろだの半分はfaiさんで出来ています
といった感じです 圧倒的です(^ω^ )


わらったのが、10位まで表示してみると・・・
img1496425210730.png

たぶんドル円スレ民だろうなぁと考えていました(^ω ^ ;)











タグ:Python
posted by hage at 03:26| python | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする